個別カウンセリング詳細や申し込みはこちら click

分子栄養学実践講座 新規受講生 募集中!


私が不調だった頃に藁をつかむ気持ちで受講した「分子栄養学実践講座」の22期受講生を募集しているので、この講座について熱く語っていこうと思います。(ほんまに熱いですのでご注意を)


当HPからの受講申込は特典付き!

血液検査のデータを読むだけ、でなくその後の対策は何をすれば良いか?までを一挙にまとめた44スライドにわたる渾身の資料を申込特典としてプレゼント!

特典の受取方が分からない!という方はお問い合わせからお気軽にご連絡下さいませ


22期の特典付きお申し込みはこちらから⇩

なぜ分子栄養学実践講座を受講したか?

私は学校の勉強だけしかしたことがなかったので、大人になって講座やセミナーに参加するって、しかも値段が10万以上って、、、最初は何か怪しい感じしかしなかったのです。笑

でも体調が悪い。身体が痛い。まるでゾンビでいつ不調がでるかわからないから予定も立てられないし、出かける事もままならない。


病院に行っても原因不明。あげく、精神的なものでは?と言われ出す始末のこの不調について「学ぶ場が、情報が欲しい!!」と強く思っていました。


そう、自分の体調を自分で改善するために受講しました。




そして、今では酷い不調から回復しフルタイムでも働けるようになり、外に出かけたり遊んだりと普通の人間の毎日を楽しく過ごしています。間違いなく実践講座のおかげです。

私が実際に受講して感じたのは、コンテンツをさらっと見ただけでも

・本当に受講して良かった・・・涙
・知りたかった情報の量がハンパない・・・
・受けてよかった・・・感謝しかない!!

でした。あの時、決断した自分を本当に褒めたい。


このブログには私と同じように、他人には理解されにくい不調や痛みに苦しんで栄養療法や分子栄養学に辿りつき、実践講座の受講をするか悩んでいる方がいると思います。

そんな方のために、具体的にどんな点がよかったか書き出してみたいと思います

知りたい情報が必ずある


実践講座は、長く続いている講座です。

受講する半年の期間には月2回のセミナーDayがあり、毎度2~3本の新しい講義があります。


6ヶ月×月2回2~3本=30本近くのリアルな講義が受講できます。30本ですよ?それだけでもスゴイんですが、まぁ、これだけじゃないんです。なんと、過去の全てのセミナー動画も全部見ることができる!!というのが非常に、ひじょ~にポイントです。

過去動画は21期分なので500本以上と膨大なのですが、タイトルを見ながら自分が気になる講義動画をいつでも自由にみる事ができます。これらのセミナーには、絶対にあなたが知りたかった情報が、知識があります。と言い切れます。(ほんとに)


特に宮澤先生の講義はいつもいつも新しい情報と発見があるので、何度みても、何期受けても勉強になります。

Zoomでリアルタイムに受講中!


それと同時に、これは見るの後でもいいかな~、と思う講義の動画や似たタイトルの動画でも非常に有益で濃い栄養の情報が詰まっていたり、この講師の表現だと難しい事がスッと理解できる!とかがあったりしますので、結論、「全部見逃せない。」んですよね(笑)

血液検査からデータを読めるようになる

身体の栄養状態を予測するものとして、皆さん一度は受けたことがある「血液検査」の結果を使います。



これがめちゃくちゃ画期的で、血液検査が栄養学的に読めるようになると

あぁ、自分はタンパク質がすごく不足してるから不調なんだな、ちゃんと食べよう!

ビタミンがカスカスに枯渇してるわ・・・

亜鉛が足りないから私はあんなにイライラするんだな・・・!

病院では言われないのに炎症が沢山あるじゃん・・・

などが分かるようになります。血液検査って病院で簡単にできますし、自分の身体の状態を間違いなく反映していますので読めるようになると本当に有用です。


ちなみに、このHPからの申込特典として、受講に間違いなく役立つ、必携レベルの血液検査の読み方とその対策まとめ資料をご用意しております。


不調を改善するには、データを読むだけではなく、データから得られた情報を受けて対策は何をすれば良いか?が実践する上で大切です。これらを一挙にまとめたキミエ渾身の資料!ですので是非ご活用くださいませ。(実際の受講生さんからも役立ちましたとのお声が)


22期の特典付きお申し込みはこちらから⇩

体系的に学べる、テキストもある

分子栄養学の事を順序立てて体系的に学べるのもオススメなポイントです。

SNSやネット情報で断片的に単発的に、栄養や身体の事を知るのと順を追って勉強するのとでは、理解度に大きな差が生まれます

例えば、荒いドットの画像を見ているのがSNSやネット情報だとすると、実践講座での体系的な勉強は4K画像。そのくらい解像度が違うんです。

なので、点と点の情報がどんどん繋がってクリアになっていく!という体験ができます。


また、講義動画だけでなくテキストもあって、テキストだけでも勉強になります。分かりやすく項目ごとにまとめてあるのでこれから勉強する方にはうってつけ。


尋常じゃない情報量が詰まっています。

私は記事を書くときやカウンセリングの際に、あれ、ここってどうだったっけ?と講座が終わってからも見返す事が多い神テキストです・・・!

不調の根本原因が理解できる

・病院に行っても治らない不調、増える薬
・原因不明ですね
・健康診断はAなので問題ないですよ
・問題ないと言われるのに繰り返す痛みや辛さ等

これらのそもそもの根本的な原因を知る事ができるのが分子栄養学実践講座です。


薬で症状を抑えるのは対処療法ですがなぜその症状がでるのか?について考えたことはありますか?


何度も繰り返していて治らない、原因が分からない・・・ここに強いのが分子栄養学的なアプローチであり、人が病気になる根本原因と関係性を知る事ができます。


原因が分からない。
病名すらもつかない。
対策も分からない。

なんて悲惨な状態でも、自分の症状と原因ってコレだわ!と知る事ができるんです。これってめっちゃくちゃ大きいですよね。


根本的な対策をすると症状や病気がなくなりますので、毎日の生活やこれからの人生のQOLが大きく変わります。この講座の内容は「間違いなく 一生使える知識」なのです。


名前にある通り「実践」講座なので、実際に〇〇を改善するために「自分が何をしたらいいか?」を具体的に知れるのがこの講座のオススメポイントです。

・この症状や状態には〇〇と〇〇対策
・B6を〇mg
・こんな血液データには〇〇という食材がオススメ

など、素人でも医療的知識がなくてもほんとに分かりやすいのです。栄養を学んで実践するのに、医療的な知識や道具は必要ありません。食事法や栄養療法はとてもトライしやすいのです。

症例検討会の存在がスゴイ

サイトでいつでも見放題な講義動画そうですが、会場版にするとリアルな講義を受ける事が出来ます。

福岡会場の様子


やはり会場に行くと、集中して勉強できます。(当社比)内容が頭や記憶にも残りやすくて、同じ勉強をする仲間や会場のエネルギーを感じれます。

そして、「症例検討会」! これがミソです。毎回、講義の終わりに班を作って症例を持ち寄り、みんなでその症例へのアプローチを考えるというグループワークをします。

このワークのおかげで、自分のデータだけでなく他のいろんなデータを見たり、具体的に実施されてる対策を聞くことができるのでめちゃくちゃ学びが身になります。こんな機会他にはないです。



恥ずかしがらず、怖がらずに自分のデータも出してみる事がポイントです。自分の事って自分じゃなかなか分かりませんから、他のメンバーにデータを見てもらいアドバイスや意見を頂くと新たな発見につながります。

皆さん優しいので是非^^

しんどさの共感、孤独からの解放

会場で一緒に学んだり症例検討会で皆さんとお話していると、「悩んでいるのは自分だけじゃないんだ」と光が差します。

原因不明の不調歴が長いと、孤独を極めてしまっている事もよくありますので、(私が実際そうだった)リアルに同じ悩みの人と出会えるのは本当に救いです。



また、周りには中々理解されにくい症状があると

・ストレスじゃない?
心身症かな、精神科は行ってみた?
・そんな症状出るはずない
・気合が足りないだけだろう、根性なし


などなどの周りの言葉に傷ついたり、ドクハラ(ドクターハラスメント)にあったりします。。。


そんな、ボロボロの中「辛いよね、私もそうだったから分かるよ」と共感をもらえたり、同じしんどさの人に出会えるのは他にはない素晴らしい点だと思います。


この講座は医師だけでなく沢山の一般の方が学んでいるからこそだと思います。健康な方がこの講座に入ったなら不調の方の生の声が聴ける貴重な場だとも思います。


あと、栄養をお仕事にしたい!という方には、認定カウンセラーの資格を取る事ができます。(試験は任意)

私が試験を受けた時の感想はこちら

以上、他にもオススメな点があるのですが書ききれないので、以前書いた記事もご参考までに。




受講を迷っている方の参考になれば幸いです。ぜひ一緒に分子栄養学を学んで、栄養のチカラを実感しましょう!



22期の特典付きお申し込みはこちらから

特典の受取方が分からない!という方はお問い合わせからお気軽にご連絡下さいませ