身体をリビルドするブログ。ポテンシャルを輝かせるために。

分子栄養学認定カウンセラー試験うけてみた

ひさびさテスト受けました、よびんです。

f:id:kimiweeee:20190729104655p:plain

分子栄養学実践講座12期に参加

自分の体調不良が、保健医療の分野では異常が見つからず、理解されなかった。

背中の痛み、手首足首の痛み、疲労感、脱力感、不眠、お腹の不快感、お腹の張り、頭のボーっとしたかんじ、不安感、体のしんどさからくるウツ感、微熱などなど。。。

普通の病院に行っても異常が検出されない、痛み止めや神経薬、神経ブロックでしのぐ対処療法の状態から、根本から問題を解決しなきゃと気づき、栄養療法を自己流で実践してきた。

ネットで情報を見ながら、2018年の5月くらいから食事、生活習慣改善、サプリ摂取の実践開始。

実践して得られるいろんな影響に、良くも悪くも無茶苦茶驚いて驚いて驚いて。。。

調べれば調べるほど、知れば知るほど、体調が改善し、興味がわいてきた。

なので、今年の初めに思い切って分子栄養学実践講座(12期)に参加することに決めた。

参加しての感想

私の感想は、一言、これに尽きる。

「 感謝しかない。 」

講座の最終日アンケートがあり、感想を、という項目を見たとき、まず出てきた言葉がコレ。ほんとに、スッとナチュラルに頭に沸いてきた言葉、感想がコレ。

これ以外何も無い。笑

ありがたいし、尊い

それくらい、私は講座に参加してよかったと思っている。

f:id:kimiweeee:20190729105257p:plain

そりゃ講座代は高いし、すでに飲んでるサプリとか、やった検査でカナリの痛手だし!傷病手当をもらってたとはいえ、働いてもない療養中で、お金の心配もあるうえでの講座代。笑

健康のセミナーなんて行った事もない、しかもセミナーってなんか怪しくて高いイメージもあって、ホントに欲しい情報得られるん・・・?

ましてや体調悪い私が会場に通えるんだろうか?! あと高いお金出して勉強して、今後一体なんの役にたつんだろう・・・?

とかの、いろーーーんな疑問点や不安要素があったけど、半年ほど栄養療法を実践して効果を感じていた私は、

「えーい!なんでもやってみないとわからん!

後のことは考えず、とりあえず今の体調を良くするために最善をしたい!!」

という思いで、めっちゃドキドキと不安が入り混じった、まじで表現が難しいけど、誰もが一度は感じてそうな心境で、講座申し込み処理したのを覚えている。

後に引けなくした。お金払っちゃったから勉強するしかない、って状況にしたってのもある。

結果、参加は大正解。めっちゃ身体についての知識が増えた。半端なく。

でも、やっぱり体調が良くなくて会場に行けず、残念な思いもした。

講座の最後に認定テストがある

そんな私にとって、ありがたい、尊い講座なんですが、講座の最後に試験がある。(受ける受けないは自由)

試験に合格すると、一般の人なら認定カウンセラー、医師なら認定医、になれるそう。(講座内容は医師も一般も同じだけど、試験内容は別)

テスト・・・もうその言葉だけで嫌だわ・・・笑 と思ったけど、どうせ講座に参加したんなら、受けれるものは受けときたいって思って受けることに。

試験は資料持込可、なので心もちは軽いけど、なんせ、内容の範囲がめっちゃくっちゃに広くて、もうそれはモンゴルの大草原か!ってくらい感じる。

化学系の仕事してたから、化学の知識はあるけど、医学の知識は全くない、ましてや身体のしくみや代謝も無知だったから、余計に頭の中で不安を乗せたスーホの白い馬がモンゴルの大草原を駆け抜ける。

けど、仕事もしてないし、興味があったし、なにより自分の身体で起きてる症状とその改善効果を実感して、実体験として記憶になってるってのがあって、楽しく勉強することができた。

もちろん体調悪くて1ヶ月くらい全く講座の動画みてないー、寝てるのもしんどいのに見る気なんて起きないーとか、もあったりした。

で、自分なりの資料を持ち込んで、いざテスト☆

疲れた。。。。笑

けど、もちろん実践講座なので、テスト中の血糖維持、エネルギー対策に補食オッケー。

テストは14時〜16時のちょうどコルチゾールが減る時間なので、私は対策しないと危険キケン。

だから、私はプロテインとナッツ、卵のお味噌汁(かちゅ~湯)を食べ飲みしながらやった。もちろんナッツは良く噛んで。

なので、疲れはしたけど、いい疲労感っていうか、すげー消耗してグッタリ・・・とはならなかった。

このエネルギー対策の捕食も実践講座で学べたことなので、テスト中にも生かせ、効果もしっかりというさすが実践と名前がつくだけある。笑

他に補食してる人、あんまいない感じだったので、みんな食べなくて大丈夫なのか?テストの緊張でアドレナリンでてお腹すかないのか?それともサクッとスマートな補食なのか?とか思いながらも、鉛筆と紙をめくる音しか聞こえない会場で、アーモンドをぼりぼり言わせたのは私です、すいません。

(普通にめっちゃ元気で、勉強したく参加してる人のが多かったから、元気な人はやっぱ補食なくても大丈夫なんすね)

結果はどうあれ、講座もテストも受けてよかった

テストは内容の復習、も兼ねているので、勉強したことの確認にとても良かった。

結果は8月にでるそうなので、待ちつつ(あんま落ちる人いないみたいけど)、これからも実践講座の内容を、自分の身体で実践して、検証して、体調不良を改善していきたい。

講座は、セミナー会場に行かなくても、家でできるWeb版もあって安いので、体調悪い人はそれがオススメかも。

今、13期の受講が受付中。↓

www.bunshieiyou.com

ちなみに、紹介から講座を受講すると、ちょっといいことがあるらしいので、気になる方はDMもらえると紹介します^^

自分の不調を治すためとはいえ、いろいろ勉強がんばったので、ちょっとの間、テスト後の開放感~で、自分が喜ぶことしよっ♪ と思うー。

追記    試験合格してたワーイ\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA