個別カウンセリングについての詳細はコチラ カウンセリング詳細をみる

おすすめ度高し!第3の腸活【バイオジェニックス】についてオールマイティーさと作用が凄い!


バイオジェニックスを使ってました、
キミエ(分子栄養学カウンセラー)です。


目次

アレルギーがあり、体調と腸内環境が悪かった

数年前、酷い体調だった時、病院にも行って、色々検査しましたが特に病気であるような異常値は出ないのに動けない、痛い、しんどいなど様々な症状がありました。




その時、便はどうだったかというと、長期の便秘で週に1−2回コロコロが少量でるかな〜、しかもすごく踏ん張らないと出ない、便意はあるのになぜか出ない。という非常に悪い便と腸内環境状態でした。



そんな体調の時、アレルギーのIgE数値だけはかなりの高値だったので、医師に

「アレルギーは腸内環境が関係してると言われています。 腸内環境を良くしてくれる製品を使ってみませんか?」


と言われてある製品を試すことにしました。




乳酸菌サプリメントの一つ、アルベックス

その製品は、アルベックスという乳酸菌サプリメント

Albex アルベックス




このアルベックス、普通の乳酸菌サプリメントではないのです。どう違うのかというと、なんと乳酸菌は入っていないのです。





「え?」と思われるかもしれませんが、アルベックスの凄いところは菌が入っていないのに、腸内環境を良くしてくれるサプリメントなのです。




・・・一体どういうことなのでしょうか。
今回は、このアルベックスのようなサプリメントについてシェアしていきたいと思います。



バイオジェニックスって知ってる?

外から何かを入れて腸内環境を整えるやり方にはメカニズム別に3種類あり、よく耳にするものは

1.菌を外から取り入れるプロバイオティクス
2.お腹の菌に餌をやり育てるプレバイオティクス

そして

3.バイオジェニックス という種類があります。


アルベックスはの分類の中でもバイオジェニックスという分類に入ります。バイオジェニックスについて




このバイオジェニックス、一体どんなものかというと、腸内細菌に関係なく腸内環境を整え、さらには直接、体の免疫や機能を整えてくれる食品です。


もっとわかりやすく説明すると、腸内環境が悪くても、体調を良い方向に整えてくれる食品、ってことです。



バイオジェニックスの中身、違い

腸内フローラ関係ないのに腸内環境を整える?じゃあ一体中身なんなの?ってところですが、中身を簡単に言えば、菌たちが作ってくれる体にとっても良い成分が入っているものです。
乳酸菌産生物質エキスと言います。




腸内細菌は私たちが食べたものをエサにして活動し、短鎖脂肪酸などの様々な代謝物質を産生します。





この代謝物質は生体に非常に有用で大事なものです。それを腸から吸収することで、私たちの体は菌の恩恵を受けています。




しかし腸内環境が悪いと、菌が作り出す代謝物質は私たちにとって有用でなく、時には有害になってしまい、必要な量の有用代謝物質が十分得られないという状態になります。




そこで考え出されたのが、人の腸内フローラのような状態を、外で再現させて代謝物質を作りそれを体に入れてあげようというバイオジェニックスです。




乳酸菌産生した(代謝)物質エキス乳酸菌生成エキスとも言います。


腸内環境が悪くても使えるオールマイティーな腸活サプリ

自分のお腹の状態がよくなくても、外から、良い菌の生成物質をとって腸から吸収させることで、あたかも自分のお腹でその物質を作ったかのように(言い方は悪いですが)体を騙せます。




菌の有機代謝産物は

“直接,免疫賦活,コレステロール低下作用,血圧降下作用,整腸作用,抗腫瘍効果などの生体調節・生体防御・疾病予防・回復・老化制御に働く“ バイオジェニックス

ので、バイオジェニックスを入れると体調が向上しやすく、さらには腸内環境向上にもつながるという良いスパイラルを生み出してくれます


これがバイオジェニックスのオールマイティーさ作用です。



凄いですよね。腸内環境が悪く、何しても良くならない。。。って方は、ぜひ試したくなりますよね。




長くなったので、次回は実際に私がバイオジェニックス(アルベックス)を試して、起きた変化やどんなバイオジェニックス製品があるのかどこで買えるのか、などについてシェアしたいと思いますっ。




この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる