個別カウンセリングの詳細や申し込みはこちら click

口臭対策にも使える次亜塩素酸水


クチ臭は嫌だ。キミエです。



目次

体調低下あたりから舌のコケが

誰だって口が臭いのは嫌ですよね笑


4-5年前くらいから体調が悪くなりはじめ、そういえばそれと同時かすこし前から、朝イチの舌のコケが気になりだした。あと特定のものを食べた後の口臭



歯磨き時に一緒に舌を磨かないと何か違和感あるし、舌の奥のほうにも白いのがおる。奥のほうはハブラシ届かないので、あまりに違和感あるときは、(きたないけど)指つっこんで爪で強行除去するときも。



なーんでこんなコケが気になるようになったんだろう・・・??って不思議に思ってたけど、今なら原因が分かる。ようになりました。



口の菌バランスが良くない

舌が白くなるのは一般的に良くない状態。漢方の中医学でも舌は重要観察ポイントだそう。んで、白い舌に関係あるのが、口の中にいる菌。口腔内の菌も、腸内細菌バランスみたいに人によって持ってる菌が違うし、変化もするらしい。



そういえば、体調悪くなってから虫歯が何本かできた。小学校低学年以来出来たことなかったのに、だ。だから大丈夫だろうって変な自信あったのと、体がしんどくて洗面所まで行けないから家族にハブラシ取ってと頼むのも億劫だったときは、磨かずに寝ることもあった。




あと、仕事中、甘い缶カフェオレとかスティックブレンディ飲まないと、ぼーっとするし元気でないから飲むんだけど、飲んだ後の口臭が気になっていつも後にガム噛んでた。(はい、血糖値維持できないさんでカフェイン依存の副腎疲労ですね笑)



そゆのもあって体調だけじゃなく、口の菌バランスも悪くなってたみたい。



悪い菌、できれば除去したい

口の菌や白い舌のこと検索していると、口にもあの憎っくきカンジダが発生して、しかも悪さするらしい怖 (常在菌だからどこにでもいるのは仕方ないんだけども)



白い舌すべてが口腔カンジダってわけじゃないだろうけど、私は腸カンジダ濃厚、膣カンジダも経験有(抗生物質の後にまっぽし)、だったので可能性ありそう。



消化管は口から始まるってよくいうし、腸のカンジダをやっつけても、口の中にカンジダが沢山いるままだったら、普通に考えて上から下に流れるよなぁ・・・みたいな想像。



口腔の菌バランスを取り戻すべく、なんか効きそなものをリサーチ。



次亜塩素酸水がノロにもカンジダにも

みつけました効きそうなもの。次亜塩素酸水。「次亜塩素酸水 うがい」で検索するとすぐ出ます。歯医者さんのサイトにも説明載ってました。

しのだ歯科医院 | 次亜塩素酸水



安全で、口の菌をリセットできて、しかもバイオフィルムまで溶かせるスゴイやつ。



私自身、次亜塩素酸水は使ったことがあって。ノロウイルスが流行ったとき、絶対にノロかかりたくないから(体調悪いうえにさらに悪くなるとか無理)、ノロを除菌できるものを探したときに次亜塩素酸水を知りました。(ノロは普通のアルコール除菌じゃ死なないことも多いそうで。参考↓ )

ノロに「アルコール除菌」は万全とは言えない | マイカジスタイル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準



ノロや、他細菌、カンジダも殺せるのが次亜塩素酸水。(以下、次亜水に略



前回買った次亜水のパッケージに、アルコールと比べて次亜水がこんな多くの菌に効くよーっていう分かりやすい図が載ってたんだけど、捨ててしもた笑

詳しくは分かりやすいなと思ったこちら↓。






カンジダだけじゃなく、MRSAにまで効くて有能すぎて笑った。調べてみるもんだ。

(・・・なんかこういうの見てると抗生物質みたいやん、耐性菌・・・とかよぎってまうけど、過剰なカンジダ除去のためだけに使う、むやみやたらに長期使用しない、ならいんじゃないかと個人的には思ってます)




買ってみた

近所のドラッグストア、除菌コーナーで購入。基本的に掃除用しか売ってないのでスプレーボトル。「うがい用に」なんて書いてあるのは推奨してる歯医者かネットぐらいにしか売ってないので注意。





これは500mlで800円ほど。前回買ったやつは500mlで1000円くらいだった。


ノロキラーS (瞬間消臭・強力除菌) 400mL





ちなみに、ドラッグストアの店員さん、次亜水の存在を知らない方もいて、聞くと次亜塩素酸ナトリウム水溶液≒ハイター と間違えられるときがあるので、これも注意。

次亜塩素酸水次亜塩素酸ナトリウムは別物です。



どんな濃度でうがいしよう?

次亜塩素酸が溶けている水なので、濃度があります。この商品は200ppm。(左下赤枠)




前回買った次亜水も200ppmだったので、家庭掃除用にはこんな濃度のものが多いのかも。

じゃ、うがい用の濃度は、、、ってことで調べたら、こちらが参考になった。

マウスウォッシュを手作り!おすすめは激安で効果の高いアレ! | 琵琶湖を望むログハウス@あとりえどりー





ここの通りに、まずは50ppmに水道水で薄めてやってみた。歯磨き後、薄めた液を口に10-20cc含んで30秒ほどグチュグチュ・・・若干プールの消毒ぽい匂いが鼻にぬける。特にヒリヒリしたりはしない。(傷とか口内炎があったらしみるのかも)




あとはガラガラと喉も軽くうがいしてペッ。少し消毒臭がのこるので、水で口をゆすぐ。(飲用ではないので飲み込んだらダメす!)





1回ではあんまり効果がわからないし、確かに濃度薄いかも感があったので、次の日から100ppmでやってみた。そしたらスッキリ感は確かに上がったー。200ppmでやると、もすこしあがる感じ。歯科用のやつで10歳以上で500ppmを3倍に薄めて使用らしいので、200ppmはちょっと濃いかのな。参考↓

次亜水(高濃度次亜塩素酸水) | 高木歯科医院





200ppm→100ppmへ倍に薄めるなら、500ml→1000mlの液ができ、一回のうがいで20cc(ml)使用なら50回使えますね。800円÷50回で1回あたり16円くらいのコスト。うん、高くない。


200ppmじゃなく、500ppmを買って、200-100ppmに薄めれば、よりお得に除菌可能かも。
500ppmの次亜塩素酸水はこちら。





余談だけど、次亜塩素酸水はすこし分解しやすいらしく、長期保存は向かないって何かで読んだ記憶が。だからか?ラベル濃度にも「充填時」って書いてある。




舌の白さがなくなる!

確かに、次亜水でのうがいをした後は、舌がピンクに。こんな赤かったっけ?って少し思うくらい笑 5日~1週間くらいで結構色の変化が分かりやすくなったかな?




舌の奥のほうは見えないけど、バイオフィルムも溶かしてくれるらしいし、続ければ効いてくるのかもかも。



除菌したら、いい菌で埋めてあげる

うがいで理論的には口の菌はリセットされたはず。





で、除菌と同じくらい大事なのが、いい菌を入れてあげること。除菌後、また口の菌は復活してくるそうだけど、どうせならいい菌で空の菌スペースを埋めて、カンジダや悪い虫歯菌がはびこらないようにしてあげたい!





てことで、口腔用プロバイオティクスも併用しました。私が使ったのはこれ。

Hyperbiotics, PRO-Dental、天然ミントフレーバー、チュアブルタブレット45 錠 – iHerb.com






このメーカーのPRO-15って乳酸菌をクリニックでオススメされてから飲んでるので、口腔用もあるじゃん!てことでこれにしてる。セラブレスとか有名な口腔用プロバイオもあるみたいけど、お高めだそう。





※ちなみにPRO-15はこれ↓。
丸い錠剤でわりと小さめ飲みやすい。アドバンスドストレングスって上位タイプもある。

Hyperbiotics, プロ-15、パーフェクトなプロバイオティクス、50億CFU、60の特許、徐放性錠剤 – iHerb.com






次亜水とPRO-Dentalでなかなか朝の口は良い感じ。朝からの舌の白さはマシになってきて嬉しい。粘つきも減った感じ。でもまだ甘いアイスやチョコ食べたらさすがにすぐ白くなって、口臭もにおいだしてるな感がある笑 





ほどほどにもう少し続けて、口の中もいい菌のバランス取り戻したいっ!
甘い飲み物、食べ物は、ほんとよくないねー。



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる