個別カウンセリングについての詳細はコチラ カウンセリング詳細をみる

【レバー・肝の通販に】平飼い・薬不使用のオススメ鶏肉、福岡朝倉の【古処鶏】


こちらの鶏肉やレバーを愛用しています、
キミエ(分子栄養学カウンセラー)です。

目次

なんといっても鉄!栄養価が高いレバー

栄養や代謝や身体のことを勉強していく上で、「鉄」というミネラルがどれだけ人体にとって重要か学びました。


加えて、自分で体質改善を実践してきた経験上でも、鉄を意識した食事で様々なこと(生理や体力)が改善され、身体に鉄ってめちゃくちゃ大事なんだ・・・!と、体感としてもはっきりわかるくらい鉄の重要さを感じています。


そんな栄養素、「鉄」ですが、食事から摂取する場合、なんといってもレバー!! 肝(キモ)!!です。


レバーはもそうですが、鉄以外の栄養素ビタミンA、ビタミンB群などもサプリレベルで取れてしまい、かつ、高タンパクで低脂質というものスゴい食品なのです。ほんまに。



そんなスゴい食品レバーは、買うとき、選ぶときにちょっと気をつけた方がいいポイントがあります。今回はその選定ポイントと、私がよく買っているオススメの鶏レバーをシェアしたいと思います。




レバーを選ぶときに気をつけたいポイント 1点目

レバーにも色々あります。牛、豚、鶏。


私は一番扱い易くて、味も抵抗感なく食べやすいのは鶏レバーかと思います。




レバーが苦手な方は、あの独特の味が苦手、、、という人がほとんどだと思います。実際私もレバー嫌いでした。笑



鶏レバーなら幾分ましで、且つ新鮮で調理法に気をつければ、全然食べれるようになります。

レバーを選ぶときに気をつけたいポイント 2点目

次に気をつけたいポイントが、鶏の生育状況です。



流通している鶏肉はどうやって育てられているか、ご存知でしょうか?


たくさんの鶏肉を流通させるためにケージで密に飼育され、病気が起こらないよう抗菌薬を混ぜた飼料で殺菌されながら育ち、成長ホルモンで出荷までの成長度や期間を効率化



このような状況で生育されているのが現代式の養鶏です。想像してみると、ストレス溜まりそうだなって感じがします。




一方、ケージでなく、平飼いと言って、自由に動き回れるフリーな状態でのびのびと生育され、抗菌薬、成長ホルモン剤などの薬を使用せず昔ながらの手法で生育されている鶏もいます。





この手法で育てられている鶏は、残念ながら今では探さなければ見つけられないのですが、どうせ食べるのであれば、こちらのストレスフリーで育てられた鶏を食べたいですよね。




特に、レバーは肝臓内臓です

内臓はモモ肉やムネ肉、手羽などとは違い、体内の有害物質や重金属などが蓄積しやすい場所でもあります。



そのため、内臓系を食べる場合はできるだけ、生育状況が把握できているものを食べる方が良いです。




                               

オススメの鶏、古処鶏

上記のようなポイントを満たす生育環境、飼料にもこだわって育てられている鶏レバーで私が愛用しているのが、
地元福岡・朝倉で育てられている「古処鶏(こしょどり)」です。


鶏飼う人|福岡県朝倉育ちの古処鶏のブランドサイト



直売所の方のお子さんも「このレバーなら食べれる、好きー♡」っていうんですよーと話されていましたが、確かにスーパーに並んでいるレバーより臭みもなく、食べやすくて、家族からも美味しいと好評
何より安心して食べれるのがいいですね。


基本はネット通販で買っています。ネット通販サイトはこちら




500gで700円なので、140円/100g 。スーパーに売ってある肝と比べれば少し値が張りますが、牛肉うや豚肉より全然安い。

冷凍で届くので、保存がきき、鮮度も保てますし、好きな時に使えるのがいいですね。


私はレバー(肝)と、大好きな砂ずり、あとはボーンブロス目的で骨つきのぶつ切り肉を、送料無料額(10800円)まで組み合わせて、定期的にまとめ買いしてます。冷凍庫が割と占有されますが・・・笑







レバーの下処理

ちなみにレバーの下処理は、いつもこちらのレシピを参考に塩 と 酢でやっています。
切ってまぶして放置するだけ超カンタン。




牛乳を使う方法もあるのですが、私は乳製品ほぼ取らないので牛乳を常備してないので。
牛乳を買うご家庭でも、あ、牛乳ない!汗 ってこともありますよね、そんなときにも使える手法です。

レバーのトライにいかがですか?

なんせレバー栄養価が素晴らしく特に生理がある女性は、レバー食べれる方が絶対人生ハッピーになるので、栄養カウンセラー的には食べ推奨の食材です!(ただ、何でも食べすぎは注意ですよ)


私も最初は鼻をつまんで食べるとか訓練して慣らしていきましたが、今では中華屋さんで普通にレバニラ食べれるようになりました。



レバー食べてると体調も安定しやすく体力が維持でき、生理関連の不調も少ないです、ひと月のサイクルが安定します。上がりも下がりも激しくなく、ニュートラルな状態でコンスタントに毎日を過ごせ安くなります。

その変化は、上り下がりが激しい方ほど、驚くほどだと思います。



ぜひぜひ、安心して食べれるレバーで、栄養満たしてハッピーでニュートラルな毎日を実現してみませんか?
オススメでっす。




この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる