個別カウンセリング詳細や申し込みはこちら click

【にがり使ってます】それほんとに十分なマグネシウム取れてる?液体マグネシウム中のMg含有量について

具体量の把握が大事です、
キミエ (分子栄養学カウンセラー)です。

目次

にがりや液体マグネシウム使ってます!

マグネシウムはカルシウムや鉄ほど一般的に重要性が浸透していませんが、
分子栄養学的に№1大事ミネラルです。

そのため、体質改善や病気や不調治しだけでなく、パフォーマンスアップなどのために
分子栄養学を実践されたり食事改善をされている方は、
マグネシウムを意識してとられている方が多いと思います。

マグネシウムを意識して取るために使えるものとして、簡単で手に入りやすいのが
マグネシウムを豊富に含んだ液体である、
にがり」や「トレースミネラル」や「超高濃度マグネシウム」といったモノです。

ですが、これらを使っていても、

変化が見られない…
体に良い体調に変化がないんだけど…
自分としては使ってるんだけどなぁ…

となっている方をよく見かけます。


それって実は、
摂っているようで全然取れてない状態になっているからなんです。



にがり使ってます!
液体のマグネシウム入りの水を毎日飲んでます!


といっても、具体量を伺ってみれば
1日1回4滴入れた水を飲んでるだけ とか
味が硬くて 1回のコップに2滴しか入れれません…
なんてはよくある。




そこで今回は、マグネシウムを多く含む「にがり」や「トレースミネラル」などの
マグネシウム量についてシェアしたいと思います。

1滴に何mgのMg入ってる?

液体のマグネシウムを使う上で、重要なのが
滴下数含有量です。

液体マグネシウムの使い方は
飲み物や、味噌汁に数滴垂らしたり、ご飯を炊く時にも何滴か混ぜて使います。

その時に知っておいてほしいのがこんな点です。

・1滴の中に何mgのマグネシウムが含まれているか?

・1回の飲み物に何滴、使っているか?

・1日にトータルで何滴、使っているか?

摂取目安は把握してる?

というのも、

分子栄養学的なマグネシウム1日の摂取目安量は400mg程と言われています。
食事とサプリを足して400mg。


食事だけで400mg摂ろうとすると、
高Mg含有食品をかなりの量摂取し、それを毎日続けなければいけません。
中々難しいのが現実です。




そのため「にがり」などのマグネシウムを多く含む液体のサプリ的なものを活用すると
食事+サプリメントで一日400mgを叶えやすくなるのですが
そのためには、
液体マグネシウムを1日でどのくらいの量 摂っているか知っておく必要があります。



また、厚生労働省の食品以外からのサプリメント等による摂取耐用上限量は350mg
ですので、一度はサプリで摂る目標を350mgにしてみても良いと思います。

※Mgは摂取しすぎると
下痢をするという生体指標に基づく
※食品からの摂取耐用上限量は設定されてません。


糖尿病や高血圧、便秘や糖代謝など何かを改善したい場合は 600mg
改善報告の研究結果がありますので下痢しないかどうか確認しながら試してみるといいですね。



ということで、液体のマグネシウムサプリで具体的にどのくらい摂取できるか
例を出してみていきましょう。

あらなみの本にがり

あらなみの本にがりはアマゾンや楽天などで買えます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる