身体をリビルドするブログ。ポテンシャルを輝かせるために。

Bスポット治療の続き -おしゃべり先生ー


動画を貼り付けることにサクセスしました

よびんです。

Bスポット治療 2回目


以前、初めてのBスポット治療の記事を書きました。↓

ほんと、Bスポット治療行ったがいいと思う!




で、治療後に思いました。

やるたびにどう変化していくのか、

どうせなら記録したい・・・ 




てことで、2回目の治療からは動画を撮ってみることに。




※ 以降、粘膜とか鼻水の映像が出てきます!!

苦手な方は見ないほうがよいかと!

実際の動画【治療2回目】


処置してくれる先生に、

動画とっていいですかー?と聞いたら

「ぜんぜんオッケー」と快くOKがもらえた。


鼻粘膜ゴシゴシされながら

ちゃんとケータイで撮れるのかと不安が頭よぎったけど

やってみなきゃあわからない。トライしてみた。




1回目から、2週間後に2回目の治療を実施。




実際の動画がコレ↓ ※音あります。

www.youtube.com



先生が説明しながら、

Bスポットに塩化亜鉛溶液をヌリヌリしてくれる。

カナリ元気で良くしゃべる先生。

豆タンクな大仏って感じ。ATP豊富そう笑



めっちゃ擦られてるけど、

されてる間は擦られてる感があんまりわかんなくて不思議。

(撮るのに必死で記憶ないだけかもけど笑)




1回目はちょいちょい血がにじんだけど

2回目はほんのちょっとだった。




擦られたとこが白くなってるのが見える。

これは、塩化亜鉛の収斂作用(しゅうれんさよう)が働いて、

粘膜のタンパク質が変性して白くなっているからだそう。



塩化亜鉛の収斂作用:

タンパク質を変性させることで組織や血管を縮める。
この結果、止血、鎮痛、防腐、殺菌などができる。



こんな感じに、すぐ白くなる場合は、

あんまり上咽頭炎はない、っていえるそう。




実際、1回目に比べて2回目の治療後は

痛みがでる箇所も痛み時間もレベルも半分くらいだった。

(2~3時間でおさまった)



鼻水があるのは私が副鼻腔炎も持っているから。

Bスポット治療では副鼻腔炎の鼻水は治らないそう。悲




Bスポット治療のやり方については、

何通りかあるみたいなので後述。

【治療3回目】


だいぶ軽いみたいなんで、3回目は1ヶ月後に。

www.youtube.com



ちょっと2回目より血が出てる気がするけど

全然すくないほうとのこと。



先生、ボンボコ血が出てたのは私じゃありません…笑

今回も治療後は、2~3時間で痛みおさまった。

【治療4回目】


4回目も1ヶ月後。

www.youtube.com



かるめに塗布であっさり。

今回も治療後は、2~3時間で痛みはおさまった。

けど、肩から上半身がだる重~かったのは覚えてる。

【治療5回目】ラスト


5回目も1ヶ月後。

www.youtube.com


もうほぼ上咽頭はOKらしい。

治療後の痛みレベルも時間も格段に少なかった。


が、まだ疲れやすかったりするし体調も良くはない、

やぱし副鼻腔炎をどーにかせんといかんみたい。


Bスポ治療自体は、

2回このレベルが続けば終了ってことで

Bスポット治療は卒業。


慢性炎症を1つ取り除くことができました!!

上咽頭は軽いほうでよかた。。。




※後に、全然治ってなかったことが判明。

 その事についてはここ↓にまとめた。
 Bスポット治療 病院変えたらマサカだった件【慢性上咽頭炎】

治療の方法などについて


Bスポット治療のやり方は、いくつかあるそう。

知ってるのは、

  ①鼻にだけ挿入して擦る方法(私が受けた方法)

  ②鼻と喉から挿入して、2本で擦る方法。
   広範囲塗れるそう

  ③6スポット療法なんてのも。より広範囲らしい



もしかしたら、喉からも擦ったり

6スポットをするともっと違うのかもしれないけど、

私は副鼻腔炎の影響が大きいようなので

そこは追わないことに。




あと、先生の手技や力量とかでも効果が違うそう。

だけど、Bスポットやってる病院が少ないし

他を探すとなると他県になるから

私は軽症なので、これも追わないことに。




動画を貼れるかわかんなかったけど

できたっぽくてよかた。

もしまた上咽頭が痛い・・・てなったら

Bスポ治療やって、この動画のレベルと比較してみよーっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA