身体をリビルドするブログ。ポテンシャルを輝かせるために。

【iHerb】ノンポリマー生理用品ナトラケア ナプキン徹底レビュー!


生理用品いろいろ試しています、チミエです。

女性と生理用品


女性に生まれたからには生理との関係、
切っても切れません。


私は生理が始まってからというもの
ずーっと長年、生理がくるたびに
酷い生理痛、PMSの襲来をくらっていて。


それだけでしんどい生理中なのに、経血が出るから
いつもは持たなくていいナプキンを
持ち歩かなきゃいけない、
ナプキンが一杯になって漏れてしまわないか
気を遣っていなければいけない。


しかもナプキンつけてる間はだいたい不快感と一緒。
ダバっと経血が出ちゃった時なんかは
ハッ!と漏れの不安が。



常にこんな事を考えながら
生理が終わるまでなんとかやり過ごす。


すぐできる対処としては、
痛み止め飲んだり、ホッカイロ貼るくらいしか
何も出来ないのかなぁ…
ってずーーっと思ってたけど。

使うナプキンを替える

って手段もあることに気づいたのでそれをシェア。

ナプキンの吸収体に種類があるって知ってる?


よくCMもされてて、ドラックストアやコンビニで
一般的に買える生理用品は
水分を吸ってくれる吸収体に
ポリマーと呼ばれる高分子化合物が使用されている。


赤ちゃんや介護用おむつにも使われてて
おむつを洗濯機で洗っちゃった人は分かると思うけど
透明のブヨブヨしたゼリー状のやつが、
高分子吸収体。



一方、CMはされていないし、ドラッグストアでも
取り扱ってる所そうでない所あるけど
ポリマー(高分子吸収素材)を使ってない
生理用品もあるんです。


今回はこのポリマー不使用の生理用品を
iHerbで買って使ってみたので
種類ごとに画像付きでレビューしていくっ。

iHerbで買えるナトラケア


Natracare(ナトラケア)という商品がある。
化学素材抜き、天然素材からつくられている
ナチュラル系生理用品。


ナプキンシリーズは3つ。
左から、紫の (maxi)マキシ
青の (ultra)ウルトラ
赤の (ultra extra)ウルトラエクストラ


プラスチック、香料、塩素は使用していません、
表面材にはオーガニックコットン使用と
表記してある。
化学物質過敏症の方にはありがたい仕様。


良さそうな事はわかるけど
iHerbの画面でパッケージを見ただけじゃ
どんなものかあまり予想できないし、
海外ナプキン自体使ったことなく
どういう感じなのかわからないので、
実際に開封していくっ。



箱を開けるとこんな感じ。


箱底の内容詳細を見ると、
パッド表面材はコットン
吸収体は木由来のセルロース(パルプ)
他はコーンスターチから構成されている様子。


接着剤のグルーもBPA(ビスフェノールA)フリーで
カナリ環境ホルモンに気を付けて作られている。


スウェーデン製とギリシャ製があり、
様々な国で販売されてるようで
6か国語で成分説明表記が。

青の (ultra)ウルトラ シリーズ


2種類買ってみた。
左下に吸収量目安が表示されてて、
レギュラーとスーパー。


吸収量レベルを見てみると、
これは軽い日用ってところ。
実際使ったときも量の少ない日になら使えるな
って感じだった。

赤の (ultra extra)ウルトラエクストラ シリーズ


これも、2種類買ってみた。
左下に吸収量目安が表示されてて、
ノーマルとスーパー。


吸収量レベルを見てみると、
これは普通~ちょっと多い日に使える感じ?



よりも吸収体がしっかり入ってて、
シリーズのほうが時間も長く保てて
安心感があった。

紫の (maxi)マキシ シリーズ


これは羽がないタイプ。


届いて最初見たとき、
「うわ、これは使いにくそう、ハズレぽいな…」
って正直思ったのがこの紫のマキシパッド。


羽根もないし、無駄にぶ厚くて
誰がこんなん買うん?ってすら思ったけど…
なんとコレが当たりで!!

使ってみると、

むしろこの厚さがいいんですよぉぉ!!

みたいな笑


見てくださいこの夜用レベルの厚み。


フワフワしていて肌当たりも優しいんだけど
極太の厚みがお股のカーブに
ぴったりフィットしてくれて、
なんつーか、ものすっっごい安心感があるんです。
フィットしてるから吸収もバッチリで
これは羽根が無くても確かに大丈夫。


夜用ってお尻のあたりまで大きくてゴワゴワするけど
これはまっすぐな形なので
無駄にお尻側が広がってなく
私はとても気に入ってリピしている。



ただ、厚みがあるので
ぴったりしたボトムスを履く場合は
お尻側が少し響くから注意。

3シリーズを比較


それぞれ並べて広げてみるとこんな感じ。
左からに並べている。

のマキシは個包装になっていない。



長さは、軽い日用のが一番長い。
右にサイズ比較用の漢方薬がチラリ。



厚みは、極厚の紫マキシに次いで、多い日用の
軽い日用のはさすがに薄い。
は羽根もしっかり。



それぞれに吸収量レベル表示でノーマルとか
書いてあるけど、
↑写真のように厚みや吸収体量を見る限り
同じノーマル表記でも吸収量は全然違う様子。
シリーズごとで考えたほうがよさそうデス。




ちなみに、裏側の粘着性もちゃんとあって、
使っててズレたりすることはなかった。

ナトラケア商品ページの紹介を読むと…


商品説明にはこんな文言が書いてある。

“ナチュラルパンティーライナーを使う理由
多くの婦人科医は、敏感肌の女性にNatracareの生理用ナプキンを使用するようアドバイスしています。石油化学製品による塩素系漂白剤、合成繊維および高吸収剤に触れることが減少するからです。”


以前はこんなの読んでも
「ウソだぁ、食べ物じゃあるまいし
 触れるのが減っても、たいして影響あるわけないわ」
って思ってたけど、
身体や食事や解毒の事を生化学を通して勉強すると
経皮吸収や化学製品が
どう身体に影響するか見えてきたので
今はなるべく体に入れないよう気を付けている。



でも、パッと買えるいつものナプキンが
入手も簡単、価格も安く便利ではあるので
何も知らずにこれらを使うのではなく
メリットとデメリットを知って使い分けすると
体にも優しく快適に過ごせるよねと思っている。

実際使って何か変わった?


私自身は、
ポリマー不使用のナチュラル系ナプキンに変えて
生理痛が減ったとか楽になったとか
大きな実感はなく、
何となくお股の不快感は少ないな
って感じくらいだった。



けど、栄養うんぬん全く知らない会社の同僚が
すごく生理中お腹やお股が冷えてたらしく、
ポリマー不使用ナプキンにしてから

「全然冷たくない、冷えなくてめちゃくちゃ良い!」

って声高らかに言ってたので、
変えてみて効果ある人は
確実に居るんだなぁって思う。



分子栄養講座で知り合った
不妊ケアに詳しい助産師さんも

「生理用品は気をつけた方が良い、
 粘膜、特に性器からの
 化学物質吸収倍率はすごく高いよ!」

って言ってたのも印象的。



素材なんて水吸えれば何でも同じでしょ
って前は思ってたけど、

粘膜や性器に触れるものには
気を遣った方がいいな、
いや気を遣うべきポイントだな
と今は思っている。

(今回はナプキンレビューなので
 ポリマーや石油化学製品がどう影響あってとか、
 粘膜吸収についてはまた別記事で)

生理の悩み少しでも軽くしたいから


生理は毎月、何十年も付き合っていくもの。


辛い症状、しんどさ、不快感は
無いに越した事ないので、
ちょっと何かを替えるだけでそれらが減るなら
普通の生理用品よりも値は張るけど
試してみる価値アリアリだと思う。


のウルトラシリーズはコレ。
Natracare, ウルトラパッド, 有機綿カバー, レギュラー, ノーマル, 14パッド


のウルトラエクストラシリーズはコレ。
Natracare, オーガニック&ナチュラルウルトラエクストラパッド、ノーマル、12枚入り


のマキシシリーズはコレ。
Natracare, ナチュラルパッド, レギュラー/ノーマル, 14レギュラーパッド



アイハーブの海外製品だけでなく
日本製のものも一応ある。
日本のドラッグストアや雑貨店でもたまに売ってる
ナチュラムーンってやつ。
私は夜用はこれ使ってるのでまたレビューをする^^



人それぞれ原因や何が効くかは違いますからね。
参考になれば幸いですっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA