身体をリビルドするブログ。ポテンシャルを輝かせるために。

やったカンジタ対策 -その2-


ダイオフだと気づくまで4ヶ月かかった、

よびんです。




私が実際にやった除菌の経過についての続き。

その1はこちら↓

やったカンジダ対策 ―その1-

f:id:kimiweeee:20190629140114j:plain

期せずダイオフに襲われる


ダイオフをダイオフだと気づかないまま

3回目にダイオフを経験したのは

予想もしなかったタイミング。



バイオフィルムクレンジングを

しようと思ったわけではないのに

ダイオフがきてしまった。


私は消化力が強くない傾向もあったので

食前に飲む 消化を補助する用の消化酵素

胃酸補助の塩酸ベタインを注文していた。

消化酵素 ⇒ Enzymedica, ダイジェストベーシック(Digest Basic), 必須酵素フォーミュラ, 90カプセル – iHerb.com

塩酸ベタイン ⇒ Source Naturals, ベタインHCL, 650 mg, 180錠 – iHerb.com



それを持って、遠方での用事のために

用事先に近い親戚のおばちゃんの家に外泊。

外泊やお出掛け時は胃腸が変になりやすいし

消化補助サプリで楽に過ごせるかなーと思っていた。




「食前に飲んでみよー」と

消化への効果を期待しながらお気楽な感じで

持ってきたDigest Basicと塩酸ベタインを

1錠づつ飲んで、15-20分くらい夕食準備を手伝った後

夕食を楽しんだ




しばらくして、お風呂に入っていたら

「なんか胃が重いし気持ち悪い・・・」

「変だな?生モノなんか食べてないのに・・・」



と思いながら、寝る準備して床につく。




が、どんどん気持ち悪さがひどくなり

吐き気、胃痛、体のほてりまで発生。

全然寝付けず、夜中からひどい下痢&ゲップ。




吐き気もある状態で何度もトイレにかけこんだ。

布団に入っても下痢祭りで一睡もできず、

更に体調最悪に




もうほんと前回の下痢の比じゃないレベルの、

尋常じゃないキツさと下痢だった。


こんな状態なったもんだから

おばちゃんも心配するし用事どころじゃなくなって

下痢は2日続き、体調が戻るまで3日かかった。

一体なにが起こった?

f:id:kimiweeee:20190701112409p:plain

はい、これ何が起こったかというと

消化補助のDigest Basicと塩酸ベタインを飲んで

食事まで15-20分時間が空いたため

空腹時に飲んだと同じ状態になってしまい

ダイオフが起こったようなのです。




詳細な配合は違えど、

バイオフィルムディフェンスのように

Digest Basicも消化酵素 なので

同じようにバイオフィルムクレンジングが起きてしまった。




さらに、胃酸と同じ成分である

塩酸ベタインも飲んでいたので

胃酸の殺菌効果も上乗せされて

より酷いダイオフになったと思われる。


あと、これまでに何度か

バイオフィルムディフェンスを飲んでいて

フィルムが薄くなり剥がれやすい状態だったので

より効いた、とも考えられる。




今までの体調をメモしたノートを見返しながら、

今までの消化酵素後の酷い吐き気や胃痛や下痢は

ダイオフだったんだ!

飲んですぐじゃなく数時間後に症状が出るから

わからなかったけど、これはダイオフってやつだ!!

という結論に辿りつきました。ここまで長かった・・・

本格的にバイオフィルムクレンジング

f:id:kimiweeee:20190701111957p:plain



ダイオフだと分かってからは、



やはりヤツラ(カンジタ、他悪玉菌) がお腹にいる・・・!

やっぱカンジタか何かの菌が過剰にいて

体に悪さしてるのかも・・・!

まだ体調は悪いことが多いし、

謎の体の痛みもでて、お腹もめっちゃ張りやすい・・・



ということで、

徹底的にバイオフィルムクレンジングすることに。




※この時の食事は、

カンジタのエサとなる糖質は控えていて、

炭水化物系は1食60g以下、

果物なし、甘い飲み物やお菓子もなし

でやってました。補食はアミノ酸。

仕事はしていないので、

活動量は家の中か近場に買い物ぐらいのイメージ。


私のバイオフィルムは沢山あったのか、

クレンジングはかなり大変だった。




上記のクソ酷いダイオフが出てからというもの

フィルム剥がし目的でなく

消化を補助する目的で、

食直前にDigest Basicを1カプセル飲み食事するだけで

ダイオフ(下痢&吐き気)が出るようになってしまった。

いかに今まで自前の消化酵素が

作れてなかったかが分かる。笑


その為、食事の消化補助は

塩酸ベタイン1錠を3つに割ったもの

+ 大根おろしで代用することに。

(大根おろしはタンパク質、脂質、炭水化物を消化する為の

消化酵素が、全て含まれている優秀な消化補助食材!)




5日ほどそれを続けたあと

再度、食前にDigest Basicや塩酸ベタインを飲んで

ダイオフの程度確認。

更にいけそうだなと思ったら

バイオフィルムディフェンスも空腹時に飲んだり。




こんな感じでお腹のフィルムとダイオフと闘いました。。。

※ダイオフを軽くしたり、

 サポートしてくれるものについては別で書く。

 このサポートはめっちゃ大事なので。

 体調悪くて弱ってる人は特に。

いやーキツかった

f:id:kimiweeee:20190701111440p:plain

闘い中は色々あって、

水下痢になるから常にトイレと友達だし

下痢と気持ち悪さで体力奪われてフラフラするし

気絶のように横になって寝てたら

下痢のせいで寝ながらうんちさん粗相してたり・・・(恥


きつかった。

確かにきつかったけど、

便が出る度に気持ち悪さが格段に減っていって

「便と一緒に体に負担かかるものが出て行ってる・・・

ほんとに便ってデトックスなんだ・・・!!」

と実感できたし、なんか感動すらも覚えた笑




だから、除菌前に便秘を解消しておくこと

はとても大事な準備だってのがよくわかる。

(便秘してたら菌の死骸とか悪いものを

すぐに体から出せないからね)


あと、なによりダイオフと下痢が収まった後

ものすごく体が スッッキリ軽ーくなったのを

今でも覚えてる。




体どころか気分も軽いから散歩も楽にできるし

散歩中に

「なんかわかんないけど気持ちよすぎて

 太陽いつもありがとーん!」

みたいな、幸せ陽キャのパリピが

いきなり頭にログインしてきたので

ハッ と冷静に戻って

「こ、これがセロトニンじゃぶじゃぶ状態なのか・・・?!」



とか思ったりした。笑




ほんとひっさしぶりに、

今までほぼ感じたことなかったレベルの幸せ感だった。

散歩してただけなのに。笑


ひとつ気になったのが、

前回のひどいダイオフ後から出るようになった

便中の白いツブツブ。

今回の後も、

やはり便に白いツブツブが混じることが多くなった。

(後で判明したけど、この白いのが

私の場合はバイオフィルムかカンジタの死骸みたい)




で、このあと体調がどう変化したかは、

長くなったのでまた次記事に。




長いの読むとお腹いっぱいになるのでね。では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA