個別カウンセリングの詳細や申し込みはこちら click

在宅ワーカー必須アイテム!ニトリのワークチェアがめっちゃ良かった件【腰痛対策】



腰の痛みに悩んでいました、
キミエ(分子栄養学カウンセラー)です。

目次

在宅ワークをし始めたら腰が

今の仕事を始めて、自宅で作業をすることが多くなり、普通に8時間くらいPC作業します。
コロナ禍でテレワークが増え、お勤めの方も、自宅で長時間PC作業される方、非常に多いのではと思います。





そんな自宅での長時間PC作業で気になってくるのが腰痛です。





私もご多分に漏れず、腰をいわせてしまいました。。。



普段、腰はなんともないのですが、
「なんでこんなに腰が痛いんだろう・・・」
と考えた所、長時間の座り姿勢PC作業が増えたあたりから感じるようになったなと。



これはどげんかせんといかん・・・
(当方熊本出身)





という事で、今回は栄養を脱線して、腰痛対策にワークチェアを購入したので、レビューと選ぶ時のポイントをシェアしたいと思います。




今まで使っていたイス

それまで長時間続けてPC作業をしていなかったので、家にあったテキトーな間に合わせのイスを使っていました。

ホームセンターでもネットでも3000円くらいのこういうやつ。





長年使って耐久性はたしかに良いんです、が。
まぁ疲れる。まぁ腰が痛くなる。笑





てことで、ワークチェア、オフィスチェアの情報を収集することにしました。

どんなの買おう?

同僚に聞いたり、ネット情報を見ると、

ワークチェアはいい物を買った方がいい!
目安は2万くらい出したほうがいい!
ゲーミングチェアがおすすめ!
オットマンは別になくてもいいよ!
アームレストはあったほうがいいよ!



との事だったので、そんな条件で探してみました。





一番気になったのは、YouTubeで見た人間工学に基づいて作られた、スタイリッシュで実用的な
エルゴヒューマンProでしたが、ほぼ10万円、フットレスト付きは10万超えで却下。。。


エルゴヒューマン プロ オフィスチェア ブラック ヘッドレスト付き エラストメリックメッシュ ergohuman PRO EHP-HAM KM-11





しかし、ランバーサポートという腰部のサポートがあってめちゃくちゃ良いヘッドレストもあってリクライニングすれば寝れるなんならイスの上で廃人になれるくらいだ!っていうレビューだったので、




腰を特に守りたい私は、ランバーサポートも条件に入れようと決めました。
ヘッドレストもついてると、ストレートネック気味で首肩が凝りやすい私により良いよね、とも。





ということで、条件をまとめると、

2万円くらいの価格帯
ランバーサポート付き
アームレスト付き
ヘッドレスト付き
見た目もエルゴヒューマンみたいにシンプルなもの
皮は夏暑いからメッシュ素材希望


で探すことにしました。




ポチるより座り心地を確かめたい

普段、様々な商品をネットでポチるアマゾナー?な、通販ないと死んじゃう人間なのですが、さすがにこれから長く使いたいワークチェアをポチるのは気が引けまして。



高額な買い物ですし、
椅子で一番大事なのは「座り心地」です。



加えて、体のサイズに合うか、足ブラが良いのか着地か、収まり感やランバーサポートとヘッドレストの位置感など、長く座るからこそ体にしっくりくるものを選びたいものです。



ということで、通販はヤメて、実際にワークチェアを見に行くことにしました。




ニトリで運命の出会い

実物を見にいくのは良いのですが、なんせ地方在住、福岡の田舎なため都会のような、大きいワークチェアが集まっているお店なんかありません。



そんな田舎民、困ったらとりあえずニトリです!(ナフコもあるけど)




てことで、ニトリさんにワークチェアを見に行ったら、重厚なオフィスチェアからゲーミングチェアまで、なかなか種類があってワクワクw




エルゴヒューマンのパク・・・もとい、インスパイア系の椅子もいくつかあり、その中の一つが、いい感じの座り心地で上記条件にもぴったりだったので、第一候補としました。




何度も何度もいろんな椅子を座り回る、イスにガチめな怪しい30代女性の周りに他のお客様がいなくて良かったです。(田舎サイコー)



その後、他のホームセンターも行きましたが、ニトリの第一候補を超えるものがなく、第一印象でキミに決めた!することにしました。




買ったのはニトリのクエト

実際買ったのがこちら。

ニトリのワークチェア クエト
価格20,268円(税込)。











ランバーサポート、ヘッドレスト、アームレストは全て可動可能で、自分の好きな位置に調節できます。







座面の高さ調節はもちろん、リクライニングもでき、リクライニング度合いも緩め硬め調節可能、リクライニング途中で止めることもOK。




メッシュ素材のブラックカラーで、見た目にもエルゴヒューマンをパク・・・いやインスパイアさせるデザインで、置く部屋を選びませんね。



なんて条件が揃ったイスなんでしょう・・・.。゚+.(´∀`○)゚+.゚。



今もクエトに座ってこの記事を書いていますが、店舗で確かめた座り心地の通り、いい感じです。




腰もしっかりサポートしてくれるので、長時間作業しても、腰が本当に疲れにくく、楽です。
座面も少し膝に向かって傾斜があるので足が浮腫みにくく快適です。なんならあぐらもかけます。




当方164㎝、53㎏なので、同じくらいの体形の方は大体合うのでは~、と思います。




クエトの入手と組み立てについて

クエトはお客様組み立て品なので、自分で組み立てる必要がありますのでご注意を。私は家具を自作するくらいDIY女子、取扱説明書好き女子なので何なく組み立てましたが、苦手な方はサポートが必要かもしれません。




店舗に在庫がなく取り寄せ2週間かかったので、在庫が場合は時間がかかります。ニトリネットでもお届けまで同じくらい期間が必要なようですね。ネット注文なら配送料もかかります(1650円)






イスの重さが、17kgと重量級なので、フローリングに負担をかけないよう、このようなチェアマットなどを敷いたほうがよいかもです。(賃貸は特に)わたしは家にあった丸いカーペットを敷いています。



[山善] チェアマット 幅100×奥行80cm キズや汚れに強い クリア CFM-1080(P) 【Amazon.co.jp限定】 在宅勤務







もし、腰のランバーサポートが少し物足りなくて・・・って方は、こういうイス用の腰枕があるので、これを足してみるのもいいかもしれません。ちなみにあれだけ腰をいわせてた私は、なくても大丈夫でした。





あと、少し気になった点としては、組み立て直後は独特の臭いがあり気になったので、半日ほど天日干ししました。その後は問題なく使えています。化学物質過敏がある方は最初、注意かもしれません。





在宅ワーカーは椅子に投資せよ!

ご自身の腰と作業能率を守るためにも、在宅ワークされる方はぜひ、ワークチェアを購入されてみては、いかがでしょうか?全然違いますよ♪



次回は、長時間PC作業で腰が痛くなる人、ならない人の違いを、分子栄養学的な目線で考えたことについてシェアしたいと思います。





この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる